2020年に巨大になる9つの最高のヘアカラーテクニックとヘアカラー

髪の色は、女性の気分や心の状態の主要な指標です。手入れの行き届いたロックは、すべてがスムーズに進むことを意味します。髪の色の鮮度は髪の健康と同じくらい重要です。魅力的でフェミニンな状態を保つには、定期的に更新する必要があります。この記事は、髪の毛の変更を計画している場合や、すでに色付きのロックをケアする方法を探している場合は、必読です。私たちはあなたの肌と髪のタイプに応じた色合いの選択に関する完全なガイド、染色技術のリスト、損傷を回避して色を維持する方法のアドバイス、そして妊娠中の脱毛と脱毛について話します。すべての質問に回答しました!

ヘアカラーの歴史へのちょっとした旅

私たちの髪の色を変えたいという衝動は新しいものではありません。女性は夜明け以来髪を染めてきました。古代エジプト人は髪の毛を頭から剃り、精巧なカールした編んだかつらに変えた後、髪を染めました。古代の人間は一時的なカラーソリューションとしてサフラン、インディゴ、アルファルファ、ヘナを使用していましたが、ギリシャとローマの女性が永久的な染毛剤を使用したという証拠があります。



完璧なヘアカラーを何千年も探し、危険な化学物質に頼ることが多かった現代の女性は、ウィリアムヘンリーパーキンに、今日のヘアカラーの作り方に出くわしたことに感謝することができます。

現代の髪の色は、1800年代半ばに、善意のイギリス人化学者が頭の髪の色を変えないためにマラリアの薬を作ることに取り組んでいたときに始まりました。代わりに、彼は藤色を作成しました。当時知られているどの染料よりも鮮やかで長持ちする、これまでにない色。この幸せな事故は、今日私たちが目にする美しいヘアカラーパレットを作成するための基礎を提供しました。

見た目を変えたり、トレンディなカラーを試したり、グレーをカバーしたり、自然な髪の色を明るくしたりする場合でも、モダンなヘアカラーは、目的を達成するための多様性と便利さを提供します。あなたの指先で利用できる虹の髪の色で、あなたの外観の唯一の限界はあなたの想像力です。

ヘアカラーのテクニック、カラーのヘアケアなどの詳細については、読み続けてください!